THE HAUNTED - LOUD PARK 14

THE HAUNTED

THE HAUNTED
ザ・ホーンテッドは、伝説のメロディック・デス・メタル・バンド、アット・ザ・ゲイツに在籍していた アンダース(g)、ヨナス(b)のビョラー兄弟とエイドリアン・アーランドソン(dr)が中心になって結成。もう一人のギターに元SEANCE、WITCHERYのパトリック・ヤンセン、ヴォーカルにMARY BEATS JANEのピーター・ドルヴィングを加えた5人編成でデビュー・アルバム「ザ・ホーンテッド」を‘98年にリリース。その後ピーターとエイドリアンが脱退、ヴォーカルにFACEDOWNのマルコ・アロ、ドラムにKONKHRAのペール・モラー・ヤンセンが加入し’00年同郷のイン・フレイムスとのカップリングで初来日公演を行いました。その後オリジナル・ヴォーカリストのピーターが復帰、海外のレコード会社をEARACHEからCENTURY MEDIAに移籍し、‘04に4thアルバム「リヴォルバー」を、’06年に5thアルバム「デッド・アイ」をリリース。アンダースとヨナスが、一時期アット・ザ・ゲイツの再結成ツアーに参加しましたが、’08年に6thアルバム「ヴァーサス」をリリースし、ザ・ホーンテッドとしての結束の固さを証明します。そして’11年、バンドとしての新境地を開拓した通算7枚目となる「アンシーン」をリリース。その後音楽性の相違によりバンドが分裂しますが、ヤンセンとヨナスが中心となり、バンドを再建、‘14年、3年半ぶりとなるニュー・アルバム「イグジット・ウーンズ」が完成しました。

Page Top